(1)学校案内 校長挨拶

相模田名高等学校のホームページをご訪問いただきありがとうございます。

 本校は、神奈川県の北部に位置し、大山・丹沢の山なみを背に、豊かな流れの相模川を間近にする恵まれた環境の中にあります。田名地域の方々の熱い期待を受けて、田名稲荷山遺跡の地に、県立高校100校計画の100校目として昭和62年に創立され、本年度創立25年目となる全日制普通科高等学校です。
 早朝から部活動に励む声や気持ちの良い挨拶が聞こえ、落ち着いた明るい雰囲気の中で、819名の生徒たちが、毎日の授業はもちろんのこと、部活動や学校行事に一生懸命取り組んでいます。開校以来「豊かな心を持ち、次代をたくましく生き抜く知識と能力を培う」を教育目標とし、校章のデザインが表している知育・徳育・体育のバランスが取れた人間の育成をめざしています。

 平成23年度の学校目標について、次の3点を定めました。全教職員が熱心にそして粘り強く、生徒の成長を信じて本気で対峙しています。

   1.基礎学力の定着と学習意欲の向上を目指す。
   2.社会的規範意識の育成をはかり、キャリア教育を推進する。
   3.特別活動の充実をはかり、地域連携をすすめる。

 この3点の学校目標を本校教育活動の指針とし、次の2つの視点を持って教育実践に当たってまいります。1つ目は「今をどのように生活させるのか」という視点、2つ目は「将来への準備のための教育」という視点です。
 第1の視点とは、日々の授業や部活動・生徒会活動・学校生活を彩る様々な行事、そして、教職員と生徒との人間的な関わりです。第2の視点とは、生徒の進路希望を実現し夢をかなえる第一歩を踏み出させるための支援、世のため人のためになる社会人に育ててやる努力です。バランスよくこの2つの視点に立ち、充実したと思える日々を生徒に送らせたいと思います。毎日は感じられなくても、卒業後に振り返ったとき「この学校の生徒で良かった。相模田名高校の生徒で本当に良かった。」と心から思えるような学校生活を送らせたい。教職員一同、このように願っております。

 本校は、これまで地域に根ざし、地域から愛される学校づくりを心がけてきました。これからもいっそう地域から親しまれ、信頼される学校となるよう、生徒、教職員、保護者の皆さまとともに、活気に満ちあふれた学校をつくっていきたいと思います。
 今後とも、相模田名高等学校への多大なるご支援をお願い申し上げます。





相模田名高校ホームページ(テキスト版)の目次に戻る

相模田名高校ホームページの最初に戻る